古語:

歪むの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

ゆが・む 【歪む】

[一]自動詞マ行四段活用

活用{ま/み/む/む/め/め}


曲がりねじれる。よじれる。


出典徒然草 一七五


「烏帽子(えぼうし)ゆがみ、紐(ひも)はづし」


[訳] 烏帽子はよじれ、紐はほどけ。


心や行いが正しくなくなる。よこしまになる。


出典源氏物語 薄雲


「必ず政(まつりごと)の直(なほ)く、ゆがめるにも侍(はべ)らず」


[訳] 必ずしも政治が正しいか、よこしまになっているかによるわけではありません。


発音が、なまる。


出典徒然草 一四一


「この聖(ひじり)、声うちゆがみ、あらあらしくて」


[訳] (東国出身の)この僧は、発音がなまって、(もの言いも)粗野であって。


[二]他動詞マ行下二段活用

活用{め/め/む/むる/むれ/めよ}


形を崩して曲げる。ゆがめる。


出典枕草子 あかつきに帰らむ人は


「直衣(なほし)・狩衣(かりぎぬ)などゆがめたりとも」


[訳] 直衣(のうし)や狩衣などをゆがめて(着て)いても。


(心や行いを)ゆがめる。正しくなくする。道理や真実から外れさせる。


出典新可笑記 浮世・西鶴


「すぐなる心を今はゆがめて」


[訳] 正直な心を今はゆがめて。








歪むのページへのリンク

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

歪むのお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




歪むのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2017 Printed in Japan

©2017 Weblio RSS