古語:

汚すの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

けが・す 【汚す・穢す】

他動詞サ行四段活用

活用{さ/し/す/す/せ/せ}


きたなくする。よごす。醜くする。


(名誉・名声などに)傷をつける。


出典源氏物語 椎本


「竜田(たつた)の川の濁る名をもけがし」


[訳] 竜田川が濁るように名をも傷つけ。


分不相応な地位につく。その地位をはずかしめる。▽多く謙遜(けんそん)していう。


出典平家物語 一・鱸


「その人ならではけがすべき官ならねども」


[訳] その資格のある人でなければ、分不相応にその地位についてよい官職ではないけれども。









汚すのページへのリンク
「汚す」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

汚すのお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




汚すのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2017 Printed in Japan

©2017 Weblio RSS