古語:

浮きぬ沈みぬの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    

Weblio 辞書 > 古語辞典 > 学研全訳古語辞典 > 浮きぬ沈みぬの解説 


学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

うき-ぬ-しづみ-ぬ 【浮きぬ沈みぬ】

分類連語


浮いたり沈んだり。


出典平家物語 一一・那須与一


「白波の上にただよひ、うきぬしづみぬ揺られければ」


[訳] (扇は)白波の上に漂って浮いたり沈んだりしながら揺られていたので。


参考

「…ぬ…ぬ」の形で動作が並行する意を表す。


なりたち

動詞「うく」の連用形+完了の助動詞「ぬ」の終止形+動詞「しづむ」の連用形+完了の助動詞「ぬ」









浮きぬ沈みぬのページへのリンク
「浮きぬ沈みぬ」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

浮きぬ沈みぬのお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




浮きぬ沈みぬのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2017 Printed in Japan

©2017 Weblio RSS