古語:

源氏物語の意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

源氏物語

分類書名


平安時代中期成立の物語。紫式部作。五十四帖(じよう)。〔内容〕前半の四十一帖は光源氏(ひかるげんじ)の華やかな生涯における多くの女性との恋愛談、後半の十三帖はその子薫(かおる)大将の実らぬ恋の失意の半生を描いている。多数の人物を配し、当時の宮廷貴族の生活を背景に、社会・風俗・人情・恋愛・情趣・自然美を、「もののあはれ」を基調とした写実精神で貫いた、王朝文学の最高峰であり、世界文学の不朽の名作である。









源氏物語のページへのリンク
「源氏物語」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

源氏物語のお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




源氏物語のページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2017 Printed in Japan

©2017 Weblio RSS