古語:

漸うとの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

やう-やう(と・に) 【漸う(と・に)】

副詞

だんだん(と)。しだいに。


出典枕草子 春はあけぼの


「春はあけぼの。やうやう白くなりゆく山ぎは、少し明かりて」


[訳] 春は夜明け方がよい。だんだんと白くなっていく空の、山の稜線(りようせん)に接するあたりが、少し明るくなって。


やっと。かろうじて。


出典奥の細道 草加


「その日、やうやう草加(さうか)といふ宿(しゆく)にたどり着きにけり」


[訳] その日、やっと草加という宿場にたどり着いたのだった。



ようよう(と・に) 【漸う(と・に)】

⇒やうやう(と・に)








漸うとのページへのリンク

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

漸うとのお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




漸うとのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2017 Printed in Japan

©2017 Weblio RSS