古語:

焼き太刀のの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    

Weblio 辞書 > 古語辞典 > 学研全訳古語辞典 > 焼き太刀のの解説 


学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

やきたち-の 【焼き太刀の】

分類枕詞


太刀を身につけるところから、近くに接する意の「辺(へ)付かふ」にかかる。


出典万葉集 六四一


「やきたちのへつかふことは幸(さき)くやわが君」


[訳] (私の)そばに寄り添うことは結構なことでしょうか、あなた。


太刀が鋭い意から「利(と)」にかかる。


出典万葉集 四四七九


「やきたちの利心(とごころ)も吾(あれ)は思ひかねつも」


[訳] 鋭いしっかりした心も、私には思いも寄りません(=持てない)。








焼き太刀ののページへのリンク

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

焼き太刀ののお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




焼き太刀ののページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2017 Printed in Japan

©2017 Weblio RSS