古語:

聞こすの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

きこ・す 【聞こす】

[一]他動詞サ行四段活用

活用{さ/し/す/す/せ/せ}


お聞きになる。▽「聞く」の尊敬語。


出典古事記 神代


「麗(くは)し女(め)をありときこして」


[訳] 美しい女性がいるとお聞きになって。◆動詞「聞く」の未然形に上代の尊敬の助動詞「す」の付いた「きかす」の変化した語。上代語。


[二]自動詞サ行四段活用

活用{さ/し/す/す/せ/せ}


おっしゃる。▽「言ふ」の尊敬語。


出典万葉集 三三一八


「早くあらば今二日ばかりあらむとそ君はきこししな恋ひそ吾妹(わぎも)」


[訳] 早ければもう二日ばかりそこにいるだろうと、あなたはおっしゃった。恋しく思うなよ、お前。◆上代語。









聞こすのページへのリンク
「聞こす」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

聞こすのお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




聞こすのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2017 Printed in Japan

©2017 Weblio RSS