古語:

行き交ふの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

ゆき-か・ふ 【行き交ふ】

自動詞ハ行四段活用

活用{は/ひ/ふ/ふ/へ/へ}


行き来する。往来する。行き違う。


出典方丈記 


「馬・車のゆきかふ道だになし」


[訳] (賀茂(かも)川の河原などは)馬や車の行き来する道さえもない。


いつも行ったり来たりする。親しい所へ出入りする。


出典源氏物語 桐壺


「百敷(ももしき)にゆきかひ侍(はべ)らむことは」


[訳] 宮中にいつも出入りしますことは。


入れ替わりたち替わりして移って行く。過ぎ去ってまたやって来る。巡り移る。


出典奥の細道 出発まで


「月日は百代(はくたい)の過客(くわかく)にして、ゆきかふ年もまた旅人なり」


[訳] 月日は永遠に旅をつづける旅人(のようなもの)であり、巡り移る年もまた旅人(のようなもの)である。









行き交ふのページへのリンク
「行き交ふ」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

行き交ふのお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




行き交ふのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2017 Printed in Japan

©2017 Weblio RSS