古語:

行事の意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

ぎゃう-じ 【行事】

名詞

催し事。年中行事。朝廷での行事は「公事(くじ)」という。


ある物事を主に担当すること。また、その人。責任者。


出典枕草子 関白殿、二月二十一日に


「ぎゃうじする者のいと悪(あ)しきなり」


[訳] (車に乗る順が乱れたのは)責任者のひどい不手際だ。


朝廷の諸儀式をつかさどる役。また、その人。行事官。


江戸時代、町内または商人の組合の責任者。









行事のページへのリンク
「行事」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

行事のお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




行事のページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2017 Printed in Japan

©2017 Weblio RSS