古語:

許るの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

ゆ・る 【許る】

自動詞ラ行上二段活用

活用{り/り/る/るる/るれ/りよ}


許可される。認められる。


出典平家物語 一・吾身栄花


「禁色(きんじき)・雑袍(ざつぱう)をゆり」


[訳] 禁色の衣服(を着ること)や略式の直衣(のうし)(で参内(さんだい)すること)を許可され。


赦免される。釈放される。


出典宇治拾遺 一二・二一


「程なく大赦のありければ、法師もゆりにけり」


[訳] すぐに大赦があったので、法師も赦免されてしまった。


(才能などが)広く世間に認められる。


出典増鏡 おどろの下


「みな世にゆりたる古き道の者どもなり」


[訳] みな世間に広く認められている古くからの歌の道の大家たちである。








許るのページへのリンク

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

許るのお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




許るのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2017 Printed in Japan

©2017 Weblio RSS