古語:

誇らしの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

ほこら・し 【誇らし】

形容詞シク活用

活用{(しく)・しから/しく・しかり/し/しき・しかる/しけれ/しかれ}


誇りたい気持ちである。得意である。誇らしい。


出典古今集 雑体


「千々(ちぢ)の情けも思ほえず一つ心ぞほこらしき」


[訳] 多くの雑念も(私は)思いおこさないで(『古今和歌集』の撰者(せんじや)になって光栄であるという)一つの感情だけが誇らしい。









誇らしのページへのリンク
「誇らし」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

誇らしのお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




誇らしのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2017 Printed in Japan

©2017 Weblio RSS