古語:

躙るの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

にじ・る 【躙る】

[一]自動詞ラ行四段活用

活用{ら/り/る/る/れ/れ}


座ったままの姿勢でひざをするようにして、じりじりと移動する。貴人の前から退出するときなどの動作。


出典今参 狂言


「まだ御前(おまへ)をにじりも致しませぬ」


[訳] まだ(あなたの)御前から退出しもいたしておりません。


[二]他動詞ラ行四段活用

活用{ら/り/る/る/れ/れ}


(物を)押しつぶすように、じりじりとねじ回す。


出典宇治拾遺 一三・六


「板敷きに押し当ててにじれば」


[訳] 板の間に押しつけてねじ回すと。








躙るのページへのリンク

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

躙るのお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




躙るのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2017 Printed in Japan

©2017 Weblio RSS