古語:

近松半二の意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

近松半二

分類人名


(一七二五~一七八三)江戸時代中期の浄瑠璃(じようるり)作者。大坂の人。本名、穂積成章。近松門左衛門を尊敬して近松を名乗った。竹田出雲(いずも)の門下。『奥州安達原(あだちがはら)』で竹本座の立作者となった。『妹背山婦女庭訓(いもせやまおんなていきん)』など秀作が多い。








近松半二のページへのリンク

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

近松半二のお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




近松半二のページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2017 Printed in Japan

©2017 Weblio RSS