古語:

逗留の意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

とう-りう 【逗留】

[一]名詞※「す」が付いて自動詞(サ行変格活用)になる

とどまって進まないこと。ためらうこと。


出典大鏡 師尹


「さばかりのことになりてとうりうせさせ給(たま)はむやは」


[訳] そのくらいのことでもって(道長公が)ためらいなさることがあるだろうか、いや、ないだろう。


旅先で滞在・宿泊すること。


出典奥の細道 仙台


「旅宿をもとめて四五日とうりうす」


[訳] 宿屋をさがし求めて四、五日滞在する。


[二]名詞

とどまる時間。ひま。









逗留のページへのリンク
「逗留」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

逗留のお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




逗留のページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2017 Printed in Japan

©2017 Weblio RSS