古語:

銭の意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

あし 【銭】

名詞

金銭。おあし。▽足で歩き回るように世間に流通するところから。



ぜに 【銭】

名詞

銅・鉄などの金属で作られた貨幣。多く円形で、中央に穴がある。江戸時代には、高額の「かね」に対して小額の一文銭をさす。


参考

「銭」の字音(=漢字音)「せん」の「ん」を、「に」で表記したことで生じた語。同様の語に、「えに(縁)」「しをに(紫苑)」などがある。



せん 【銭】

名詞

ぜに。金銭。硬貨。貨幣の単位として用いる場合は、「貫(くわん)」の千分の一で、「文(もん)」に同じ。









銭のページへのリンク
「銭」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

銭のお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




銭のページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2017 Printed in Japan

©2017 Weblio RSS