古語:

靫の意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

うつ-ぼ 【靫・空穂】

名詞

矢を入れて背負う武具。筒形で、矢がぬれたり折れたりするのを防ぐために矢全体を納められるようになっている。竹製の「大和靫」、色漆をかけた「塗り靫」、籐(とう)で編んだ「籠(かご)靫」などがある。



ゆき 【靫・靱】

名詞

武具の一種。細長い箱型をした、矢を携行する道具で、中に矢を差し入れて背負う。◆中世以降は「ゆぎ」。









靫のページへのリンク
「靫」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

靫のお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




靫のページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2017 Printed in Japan

©2017 Weblio RSS