古語:

音に泣くの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

ね-に-な・く 【音に泣く】

分類連語


声をあげて泣く。


出典古今集 恋一


「わが園(その)の梅の上枝(ほつえ)に鶯(うぐひす)の(=序詞(じよことば))ねになきぬべき恋もするかな」


[訳] 私の庭の梅の上の方の枝でうぐいすが鳴くように声をあげて泣いてしまいそうな恋をしていることだなあ。


なりたち

名詞「ね」+格助詞「に」+動詞「なく」








音に泣くのページへのリンク

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

音に泣くのお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




音に泣くのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2017 Printed in Japan

©2017 Weblio RSS