古語:

食ぶの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

たう・ぶ 【食ぶ】

他動詞バ行下二段活用

活用{べ/べ/ぶ/ぶる/ぶれ/べよ}


いただく。▽「飲む」「食ふ」の謙譲語。


出典古今集 離別・詞書


「大御酒(おほみき)などたうべて」


[訳] 天皇が召し上がるお酒などいただいて。


いただく。食べる。▽「飲む」「食ふ」を改まっていう丁寧語。


出典徒然草 二一五


「この酒をひとりたうべんがさうざうしければ」


[訳] この酒をひとりでいただくのが物足りないので。


注意

(1)謙譲語()と丁寧語()の二つがある。(2)四段活用の動詞・補助動詞「たうぶ(賜ぶ)」と混同しないように。



た・ぶ 【食ぶ】

他動詞バ行下二段活用

活用{べ/べ/ぶ/ぶる/ぶれ/べよ}


いただく。▽「飲む」「食ふ」の謙譲語。


出典枕草子 職の御曹司におはします頃、西の廂にて


「御仏供(ぶく)の下ろしたべむと申すを」


[訳] 仏へのお供え物のおさがりをいただこうと申し上げるのを。


いただく。食べる。▽「飲む」「食ふ」の丁寧語。


出典平家物語 六・紅葉


「酒あたためてたべける薪(たきぎ)にこそしてんげれ」


[訳] 酒をあたためていただいた薪にしてしまった。


注意

(1)謙譲語と丁寧語とがある。(2)同訓の語に「賜(た)ぶ」がある。



とうぶ 【食ぶ・賜ぶ・給ぶ】

⇒たうぶ








食ぶのページへのリンク

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

食ぶのお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




食ぶのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2017 Printed in Japan

©2017 Weblio RSS