古語:

やすしの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    

「やすし」を解説文に含む見出し語の検索結果(1~10/304件中)

分類枕詞朝の霜が消えやすいことから「消(け)」にかかる。出典万葉集 一三七五「あさしもの消(け)やすき命」[訳] 消えやすい命。
分類枕詞朝の霜が消えやすいことから「消(け)」にかかる。出典万葉集 一三七五「あさしもの消(け)やすき命」[訳] 消えやすい命。
分類連語朝露。◆消えやすいので、短くはかないことのたとえに用いる。
分類連語朝露。◆消えやすいので、短くはかないことのたとえに用いる。
名詞朝置く露。消えやすいことからはかないもののたとえにも使われる。
名詞朝置く露。消えやすいことからはかないもののたとえにも使われる。
名詞浮き雲。はかないもの、定めなくうつろいやすいもののたとえにも用いる。
名詞浮き雲。はかないもの、定めなくうつろいやすいもののたとえにも用いる。
名詞こなゆき。積もりにくく、消えやすいものとされる。[季語] 冬。
名詞こなゆき。積もりにくく、消えやすいものとされる。[季語] 冬。
< 前の結果 | 次の結果 >


   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

法人向けの高品質な翻訳サービス


©2017 Weblio RSS