古語:

聞こゆの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    

「聞こゆ」を解説文に含む見出し語の検索結果(1~10/60件中)

名詞初雁の鳴き声。また、初雁。[季語] 秋。出典古今集 秋上「秋風にはつかりがねぞ聞こゆなる」[訳] 秋風に乗って初雁の鳴き声が聞こえてくるよ。◆歌語。
名詞初雁の鳴き声。また、初雁。[季語] 秋。出典古今集 秋上「秋風にはつかりがねぞ聞こゆなる」[訳] 秋風に乗って初雁の鳴き声が聞こえてくるよ。◆歌語。
副詞大体。ざっと。およそ。出典今昔物語集 一九・一「忍びて仏に申す事どもあらあら聞こゆ」[訳] こっそりと仏に申し上げる事の数々が大体聞こえる。
副詞大体。ざっと。およそ。出典今昔物語集 一九・一「忍びて仏に申す事どもあらあら聞こゆ」[訳] こっそりと仏に申し上げる事の数々が大体聞こえる。
自動詞カ行四段活用活用{か/き/く/く/け/け}年功が積もる。熟達する。「くうつく」「ぐうづく」とも。出典源氏物語 総角「老い枯れにたれど、いとくうづきて、頼もしう聞こゆ」[訳] (声は)年とってかす...
自動詞カ行四段活用活用{か/き/く/く/け/け}年功が積もる。熟達する。「くうつく」「ぐうづく」とも。出典源氏物語 総角「老い枯れにたれど、いとくうづきて、頼もしう聞こゆ」[訳] (声は)年とってかす...
分類連語泣く泣く。泣きながら。出典源氏物語 明石「まねぶべくもあらぬことどもを、うちなきうちなき聞こゆ」[訳] ありのまま語ることはできないことの数々を、泣く泣く申し上げる。◆動詞「うちなく」の連用形...
分類連語泣く泣く。泣きながら。出典源氏物語 明石「まねぶべくもあらぬことどもを、うちなきうちなき聞こゆ」[訳] ありのまま語ることはできないことの数々を、泣く泣く申し上げる。◆動詞「うちなく」の連用形...
自動詞ラ行四段活用活用{ら/り/る/る/れ/れ}激しく泣く。泣きに泣く。出典蜻蛉日記 中「なきかへる声ぞきほひて聞こゆなる」[訳] (ひぐらしが)激しく鳴く声は、まるで競っているように聞こえるよ。
自動詞ラ行四段活用活用{ら/り/る/る/れ/れ}激しく泣く。泣きに泣く。出典蜻蛉日記 中「なきかへる声ぞきほひて聞こゆなる」[訳] (ひぐらしが)激しく鳴く声は、まるで競っているように聞こえるよ。
< 前の結果 | 次の結果 >



   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

法人向けの高品質な翻訳サービス


©2017 Weblio RSS