古語:

あつしの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    

「あつし」を解説文に含む見出し語の検索結果(1~10/71件中)

名詞①口出し。干渉。②仲介。斡旋(あつせん)。周旋。また、それらをする人。
名詞①口出し。干渉。②仲介。斡旋(あつせん)。周旋。また、それらをする人。
形容詞ク活用活用{(く)・から/く・かり/し/き・かる/けれ/かれ}①熱い。出典宇津保物語 俊蔭「炎(ほのほ)あつく」[訳] 炎は熱く。②暑い。出典奥の細道 酒田「あつき日を海...
形容詞ク活用活用{(く)・から/く・かり/し/き・かる/けれ/かれ}①熱い。出典宇津保物語 俊蔭「炎(ほのほ)あつく」[訳] 炎は熱く。②暑い。出典奥の細道 酒田「あつき日を海...
形容詞ク活用活用{(く)・から/く・かり/し/き・かる/けれ/かれ}①熱い。出典宇津保物語 俊蔭「炎(ほのほ)あつく」[訳] 炎は熱く。②暑い。出典奥の細道 酒田「あつき日を海...
名詞①病気などを引き起こす悪い気。また、それによる病気。悪気(あつき)。②物の怪(け)。◇「ざけ」「じゃけ」とも。
名詞①病気などを引き起こす悪い気。また、それによる病気。悪気(あつき)。②物の怪(け)。◇「ざけ」「じゃけ」とも。
名詞熱い汁物。吸い物。出典源氏物語 若菜上「若菜の御あつものまゐる」[訳] 若菜の吸い物を召し上がる。◆熱い物の意。
< 前の結果 | 次の結果 >


   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

法人向けの高品質な翻訳サービス


©2019 Weblio RSS