古語:

あつち死にの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    

「あつち死に」を解説文に含む見出し語の検索結果(1~2/2件中)

名詞※「す」が付いて自動詞(サ行変格活用)になる地面に倒れて転げ回ること。「びゃくぢ」とも。出典平家物語 六・入道死去「悶絶(もんぜつ)びゃくちして、つひにあつち死にぞし給(たま)ひける」[訳] 苦し...
名詞※「す」が付いて自動詞(サ行変格活用)になる地面に倒れて転げ回ること。「びゃくぢ」とも。出典平家物語 六・入道死去「悶絶(もんぜつ)びゃくちして、つひにあつち死にぞし給(たま)ひける」[訳] 苦し...
< 前の結果 | 次の結果 >



   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

法人向けの高品質な翻訳サービス


©2019 Weblio RSS