古語:

奥の細道の意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    

「奥の細道」を解説文に含む見出し語の検索結果(1~10/470件中)

形容詞語幹⇒たふとし。出典奥の細道 日光「あらたふと青葉若葉の日の光―芭蕉」[訳] ⇒あらたふと…。
形容詞語幹⇒たふとし。出典奥の細道 日光「あらたふと青葉若葉の日の光―芭蕉」[訳] ⇒あらたふと…。
名詞小便。「しし」とも。出典奥の細道 尿前の関「蚤(のみ)虱(しらみ)馬のしとする枕(まくら)もと―芭蕉」[訳] ⇒のみしらみ…。
名詞小便。「しし」とも。出典奥の細道 尿前の関「蚤(のみ)虱(しらみ)馬のしとする枕(まくら)もと―芭蕉」[訳] ⇒のみしらみ…。
感動詞ああ。▽驚いたり感動したりして発する語。出典奥の細道 日光「あらたふと青葉若葉の日の光―芭蕉」[訳] ⇒あらたふと…。◆中世以降多く使われた語で、男女とも使う。
名詞①片方の目。片目。②ひと目。出典奥の細道 象潟「風景いちがんのうちに尽きて」[訳] 風景はひと目ですっかり見渡せて。
名詞①片方の目。片目。②ひと目。出典奥の細道 象潟「風景いちがんのうちに尽きて」[訳] 風景はひと目ですっかり見渡せて。
名詞ほんのわずかの時間。いっとき。出典奥の細道 平泉「功名いちじの叢(くさむら)となる」[訳] (弁慶たちの)手柄の名声もいっときの(夢として消え、今は)草むらとなっている。
名詞ほんのわずかの時間。いっとき。出典奥の細道 平泉「功名いちじの叢(くさむら)となる」[訳] (弁慶たちの)手柄の名声もいっときの(夢として消え、今は)草むらとなっている。
名詞①ゆかり。縁故。関係。出典奥の細道 汐越の松「古きちなみあれば尋ぬ」[訳] 古くからの縁故があったのでたずねた。②つき合い。③婚約。縁結び。
< 前の結果 | 次の結果 >



   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

法人向けの高品質な翻訳サービス


©2018 Weblio RSS