古語:

強ひての意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    

「強ひて」を解説文に含む見出し語の検索結果(1~10/18件中)

自動詞マ行四段活用活用{ま/み/む/む/め/め}心を奮いたたせる。その事にうち込む。出典徒然草 一三一「分を知らずして強(し)ひてはげむ」[訳] 身の程をわきまえないで無理にうち込む。
自動詞マ行四段活用活用{ま/み/む/む/め/め}心を奮いたたせる。その事にうち込む。出典徒然草 一三一「分を知らずして強(し)ひてはげむ」[訳] 身の程をわきまえないで無理にうち込む。
他動詞サ行四段活用活用{さ/し/す/す/せ/せ}(高貴な所から)呼び寄せる。呼んで退出させる。出典枕草子 かしこきものは「強ひてよびおろして臥(ふ)したるに」[訳] 無理やり(妻を局に)呼び寄せて寝て...
他動詞サ行四段活用活用{さ/し/す/す/せ/せ}(高貴な所から)呼び寄せる。呼んで退出させる。出典枕草子 かしこきものは「強ひてよびおろして臥(ふ)したるに」[訳] 無理やり(妻を局に)呼び寄せて寝て...
自動詞ラ行四段活用活用{ら/り/る/る/れ/れ}そっと中へはいる。出典源氏物語 若紫「強ひて引き入(い)り給(たま)ふにつきて、すべりいりて」[訳] (若紫が)無理に(帳台へ)お入りになるのに付いて、...
自動詞ラ行四段活用活用{ら/り/る/る/れ/れ}そっと中へはいる。出典源氏物語 若紫「強ひて引き入(い)り給(たま)ふにつきて、すべりいりて」[訳] (若紫が)無理に(帳台へ)お入りになるのに付いて、...
他動詞サ行四段活用活用{さ/し/す/す/せ/せ}聞いて慣れる。いつも聞いている。出典源氏物語 明石「など強(し)ひてもききならさざりつらむ、と悔(くや)しう思(おぼ)さる」[訳] どうして無理にでも(...
他動詞サ行四段活用活用{さ/し/す/す/せ/せ}聞いて慣れる。いつも聞いている。出典源氏物語 明石「など強(し)ひてもききならさざりつらむ、と悔(くや)しう思(おぼ)さる」[訳] どうして無理にでも(...
分類連語①…てしまうだろう。出典平家物語 一・鹿谷「天下(てんが)の大事に及び候ひなんず」[訳] 天下の重大な事件に及んでしまうだろう。②…てしまおう。出典竹取物語 御門の求婚...
名詞①貴人のお住まい。僧房や庵室(あんしつ)にもいう。◇「室(むろ)」の尊敬語。出典伊勢物語 八三「強(し)ひてみむろにまうでて拝み奉るに」[訳] 無理にお住まいに参上してお目にかかったと...
< 前の結果 | 次の結果 >



   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

法人向けの高品質な翻訳サービス


©2019 Weblio RSS