古語:

渚の意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    

「渚」を解説文に含む見出し語の検索結果(1~10/15件中)

自動詞カ行四段活用活用{か/き/く/く/け/け}①ぴかっと光る。きらめく。出典竹取物語 竜の頸の玉「神は落ちかかるやうにひらめく」[訳] 雷は上方から襲いかかるようにぴかっと光る。]...
自動詞カ行四段活用活用{か/き/く/く/け/け}①ぴかっと光る。きらめく。出典竹取物語 竜の頸の玉「神は落ちかかるやうにひらめく」[訳] 雷は上方から襲いかかるようにぴかっと光る。]...
分類連語興趣をわかせる。興をかきたてる。出典源氏物語 明石「時々につけて、きょうをさかすべき(なぎさ)の苫屋(とまや)」[訳] 四季折々につけて、興趣をわかせるような波打ちぎわの粗末な家。
分類連語興趣をわかせる。興をかきたてる。出典源氏物語 明石「時々につけて、きょうをさかすべき(なぎさ)の苫屋(とまや)」[訳] 四季折々につけて、興趣をわかせるような波打ちぎわの粗末な家。
分類和歌出典百人一首 「世の中は常にもがもな(なぎさ)漕(こ)ぐ海人(あま)の小舟(をぶね)の綱手(つなで)かなしも」出典新勅撰集 羇旅・源実朝(みなもとのさねとも)[訳] 世の中は、いつまでも変わ...
分類連語①命を終わらせる。死ぬ。出典源氏物語 明石「何ばかりのあやまちにてか、この(なぎさ)にいのちをばきはめむ」[訳] どれ程の罪で、この海のほとりで命を終わらせるのであろうか。 ...
分類連語①命を終わらせる。死ぬ。出典源氏物語 明石「何ばかりのあやまちにてか、この(なぎさ)にいのちをばきはめむ」[訳] どれ程の罪で、この海のほとりで命を終わらせるのであろうか。 ...
自動詞ラ行四段活用活用{ら/り/る/る/れ/れ}①高い所・上の方に行く。のぼる。出典奥の細道 平泉「まづ高館(たかだち)にのぼれば、北上川南部より流るる大河なり」[訳] まず高館にのぼると...
自動詞ラ行四段活用活用{ら/り/る/る/れ/れ}①高い所・上の方に行く。のぼる。出典奥の細道 平泉「まづ高館(たかだち)にのぼれば、北上川南部より流るる大河なり」[訳] まず高館にのぼると...
自動詞ラ行四段活用活用{ら/り/る/る/れ/れ}①高い所・上の方に行く。のぼる。出典奥の細道 平泉「まづ高館(たかだち)にのぼれば、北上川南部より流るる大河なり」[訳] まず高館にのぼると...
< 前の結果 | 次の結果 >


   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳


©2023 GRAS Group, Inc.RSS