古語:

益の意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    

「益」を解説文に含む見出し語の検索結果(1~10/19件中)

名詞「やく()」に同じ。◆「やく」のウ音便。
分類連語後悔する。くやむ。出典太平記 二八「時に乗じてこれを誅(ちゆう)せずんば、後の禍(わざはひ)ほぞをかむともなからん」[訳] 時勢に乗ってこれを討ちとらなくては、後の災いをくやんでも何のもな...
分類連語後悔する。くやむ。出典太平記 二八「時に乗じてこれを誅(ちゆう)せずんば、後の禍(わざはひ)ほぞをかむともなからん」[訳] 時勢に乗ってこれを討ちとらなくては、後の災いをくやんでも何のもな...
分類連語後悔する。くやむ。出典太平記 二八「時に乗じてこれを誅(ちゆう)せずんば、後の禍(わざはひ)ほぞをかむともなからん」[訳] 時勢に乗ってこれを討ちとらなくては、後の災いをくやんでも何のもな...
名詞死んだあと。死後。出典徒然草 三八「みののちの名、残りてさらに(やく)なし」[訳] 死んだあとの名声など、残っても少しも役にたたない。
名詞死んだあと。死後。出典徒然草 三八「みののちの名、残りてさらに(やく)なし」[訳] 死んだあとの名声など、残っても少しも役にたたない。
他動詞カ行四段活用活用{か/き/く/く/け/け}説明する。言い聞かせる。出典徒然草 二二二「称名(しやうみやう)を追福(ついふく)に修(しゆ)して巨(こやく)あるべしととける経文を見及ばねば」[訳]...
他動詞カ行四段活用活用{か/き/く/く/け/け}説明する。言い聞かせる。出典徒然草 二二二「称名(しやうみやう)を追福(ついふく)に修(しゆ)して巨(こやく)あるべしととける経文を見及ばねば」[訳]...
< 前の結果 | 次の結果 >


   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳


©2020 Weblio RSS