古語:

竹の園生の意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    

「竹の園生」を解説文に含む見出し語の検索結果(1~4/4件中)

名詞①草木の先端にある葉。うらば。出典新古今集 秋上「下荻(したをぎ)のすゑばの露に秋風ぞ吹く」[訳] 物陰の荻の先端の葉に置いた露に秋風が吹くことだ。②子孫。末裔(まつえい)...
名詞①草木の先端にある葉。うらば。出典新古今集 秋上「下荻(したをぎ)のすゑばの露に秋風ぞ吹く」[訳] 物陰の荻の先端の葉に置いた露に秋風が吹くことだ。②子孫。末裔(まつえい)...
名詞①人間が住む世界。人間界。世間(せけん)。出典今昔物語集 一・一五「天上・にんげんには子ある人を富人(ふにん)とす」[訳] 天上界・人間界では、子供がある人を富み栄えた人とする。◇仏教...
名詞①人間が住む世界。人間界。世間(せけん)。出典今昔物語集 一・一五「天上・にんげんには子ある人を富人(ふにん)とす」[訳] 天上界・人間界では、子供がある人を富み栄えた人とする。◇仏教...
< 前の結果 | 次の結果 >



   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳


©2020 Weblio RSS