古語:

天下の意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

てん-が 【天下】

名詞

全世界。全国土。一国全体。全国。


出典平家物語 一・祇園精舎


「てんがの乱れんことを悟らずして、民間の愁(うれ)ふるところを知らざっしかば」


[訳] 国が混乱するであろうことを悟らないで、民衆が悲しみ嘆くことを察しなかったので。


世の中。世間。


出典徒然草 一五〇


「てんがのものの上手といへども、始めは不堪(ふかん)の聞こえもあり」


[訳] 世の中に比べるものがない一芸の達人といっても、初めはその道にすぐれていないといった評判もあり。


江戸時代における将軍のこと。


参考

「てんか」「てんげ」とも。









天下のページへのリンク
「天下」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

天下のお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




天下のページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2019 Printed in Japan

©2019 Weblio RSS