古語:

本願の意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    

「本願」を解説文に含む見出し語の検索結果(1~10/12件中)

名詞仏・菩薩(ぼさつ)が衆生(しゆじよう)を救うために立てた根本の誓い。本願。◆仏教語。
名詞仏・菩薩(ぼさつ)が衆生(しゆじよう)を救うために立てた根本の誓い。本願。◆仏教語。
名詞自分の修行の功徳(くどく)によらず、阿弥陀仏(あみだぶつ)の人々を救済しようとする誓願(=本願)を信ずることにより、浄土への往生を果たそうとすること。他力の本願。◆仏教語。
名詞自分の修行の功徳(くどく)によらず、阿弥陀仏(あみだぶつ)の人々を救済しようとする誓願(=本願)を信ずることにより、浄土への往生を果たそうとすること。他力の本願。◆仏教語。
名詞仏・菩薩(ぼさつ)の、人々を救済する力。特に、阿弥陀仏(あみだぶつ)の本願の力。また、その力にたよって成仏すること。◆仏教語。[反対語] 自力(じりき)。
名詞仏・菩薩(ぼさつ)の、人々を救済する力。特に、阿弥陀仏(あみだぶつ)の本願の力。また、その力にたよって成仏すること。◆仏教語。[反対語] 自力(じりき)。
名詞①誓った約束。(神仏にかけた)誓約。②人々を救おうとする、仏の誓願。出典源氏物語 若菜下「不動尊の御本(もと)のちかひあり」[訳] 不動尊のご本願の誓いがある。
名詞①誓った約束。(神仏にかけた)誓約。②人々を救おうとする、仏の誓願。出典源氏物語 若菜下「不動尊の御本(もと)のちかひあり」[訳] 不動尊のご本願の誓いがある。
自動詞サ行変格活用活用{ぜ/じ/ず/ずる/ずれ/ぜよ}都合よく利用する。つけいる。乗ずる。出典平家物語 灌頂・六道之沙汰「かたじけなく弥陀(みだ)の本願にじょうじて、五障三従の苦しみをのがれ」[訳] ...
自動詞サ行変格活用活用{ぜ/じ/ず/ずる/ずれ/ぜよ}都合よく利用する。つけいる。乗ずる。出典平家物語 灌頂・六道之沙汰「かたじけなく弥陀(みだ)の本願にじょうじて、五障三従の苦しみをのがれ」[訳] ...
< 前の結果 | 次の結果 >



   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳


©2020 Weblio RSS