古語:

後方の意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

しりえ 【後方】

⇒しりへ



しり-へ 【後方】

名詞

後ろの方。後方(こうほう)。


出典万葉集 六〇八


「相思はぬ人を思ふは大寺(おほてら)の餓鬼のしりへに額(ぬか)づくがごと」


[訳] ⇒あひおもはぬ…。


(競技や物合わせで、先に行う左方の組に対して、あとに行う)右方の組。


出典蜻蛉日記 中


「幼き人しりへの方(かた)にとられて出(い)でにたり」


[訳] 幼い人は右方の組のほうに入れられて出場した。◆「へ」は方向の意。



しる-へ 【後方】

名詞

「しりへ」に同じ。◆「しりへ」の上代東国方言。









後方のページへのリンク
「後方」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

後方のお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




後方のページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2019 Printed in Japan

©2019 Weblio RSS