古語:

紐解くの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

ひも-と・く 【紐解く】

[一]自動詞カ行四段活用

活用{か/き/く/く/け/け}


衣服の紐をほどく。特に、衣服の下紐をほどく。男女が共寝することにいう。


出典万葉集 四四一六


「草枕(くさまくら)(=枕詞(まくらことば))旅行く夫(せ)なが丸寝(まるね)せば家(いは)なるわれはひもとかず寝む」


[訳] 旅行く夫が衣服を着たままごろねするならば家にいる私は紐を解かないで寝よう。


つぼみが開く。ほころびる。


出典源氏物語 若菜上


「ひもときわたる花の木ども」


[訳] (あたり一面に)つぼみがほころんでいる桜の花の木々。


[二]他動詞カ行四段活用

活用{か/き/く/く/け/け}


(書物を)開く。また、そうして読む。▽書物の帙(ちつ)や巻物の紐をほどくの意から。


出典机の銘 俳文・芭蕉


「静かなるときは書をひもといて」


[訳] 静かなときには書物を開いて。◆「繙く」とも書く。


参考

この言葉は、古く、男女が共寝の準備をすることにいった。が、一方、男女が共寝して別れるときに、互いに相手の下紐を結び合い、再び会うまでは解かないことを誓う習慣があったが、その禁を破って心変わりすることにもいう。









紐解くのページへのリンク
「紐解く」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

紐解くのお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




紐解くのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2019 Printed in Japan

©2019 Weblio RSS