古語:

萌すの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

きざ・す 【萌す・兆す】

自動詞サ行四段活用

活用{さ/し/す/す/せ/せ}


(草木が)芽を出す。芽ぐむ。


出典徒然草 一五五


「下よりきざしつはるに堪へずして落つるなり」


[訳] 木の葉は下から芽ぐみふくらむのにこらえきれずに落ちるのである。


(思いや考えが)生ずる。


出典徒然草 二一七


「所願(しよぐわん)心にきざす事あらば」


[訳] 欲望が心に生ずることがあったら。








萌すのページへのリンク

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

萌すのお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




萌すのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2019 Printed in Japan

©2019 Weblio RSS