古語:

千里の意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    

「千里」を解説文に含む見出し語の検索結果(1~10/21件中)

名詞①多くの村里。②(距離の)千里(せんり)。遠い道のり。出典徒然草 一三七「望月(もちづき)の隈(くま)なきをちさとの外(ほか)まで眺めたるよりも」[訳] 満月がこうこうと澄...
名詞①多くの村里。②(距離の)千里(せんり)。遠い道のり。出典徒然草 一三七「望月(もちづき)の隈(くま)なきをちさとの外(ほか)まで眺めたるよりも」[訳] 満月がこうこうと澄...
名詞一日に千里を走るという名馬。駿馬(しゆんめ)。出典徒然草 八五「きを学ぶはきの類(たぐ)ひ」[訳] 一日に千里を行く名馬のまねをする馬は、一日に千里を行く馬と同類であり。
名詞一日に千里を走るという名馬。駿馬(しゆんめ)。出典徒然草 八五「きを学ぶはきの類(たぐ)ひ」[訳] 一日に千里を行く名馬のまねをする馬は、一日に千里を行く馬と同類であり。
名詞①立ったり座ったりすること。また、日常のありふれた動作。②(雲が)現れて漂うこと。出典雨月物語 菊花の約「この日天(そら)晴れて、千里(ちさと)に雲のたちゐもなく」[訳] ...
名詞①立ったり座ったりすること。また、日常のありふれた動作。②(雲が)現れて漂うこと。出典雨月物語 菊花の約「この日天(そら)晴れて、千里(ちさと)に雲のたちゐもなく」[訳] ...
名詞①立ったり座ったりすること。また、日常のありふれた動作。②(雲が)現れて漂うこと。出典雨月物語 菊花の約「この日天(そら)晴れて、千里(ちさと)に雲のたちゐもなく」[訳] ...
分類連語千里の遠い旅路も、足もとの一歩から始まる。遠大な事業も手近な事から始まることのたとえ。出典曾我物語 四「九層の台(うてな)は累土(るいど)より起こり、せんりのかうはいっぽよりはじまる」[訳] ...
分類連語千里の遠い旅路も、足もとの一歩から始まる。遠大な事業も手近な事から始まることのたとえ。出典曾我物語 四「九層の台(うてな)は累土(るいど)より起こり、せんりのかうはいっぽよりはじまる」[訳] ...
< 前の結果 | 次の結果 >



   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳


©2020 Weblio RSS