古語:

武士の意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

もの-の-ふ 【武士】

名詞

朝廷に仕えるすべての官人。文武百官。


出典万葉集 四三一七


「秋野には今こそ行かめもののふの男女(をとこをみな)の花にほひ見に」


[訳] 秋の野には今こそ行こう宮仕えの男女の花に映える美しい姿を見に。◇上代語。「物部」とも書く。


武人。武士(ぶし)。


出典古今集 仮名序


「たけきもののふの心をも慰むるは歌なり」


[訳] 猛々(たけだけ)しい武人の心をも慰めるのは歌である。◇中古からの用法。









武士のページへのリンク
「武士」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

武士のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳




武士のページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2020 Printed in Japan

©2020 Weblio RSS