古語:

波の意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

なみ 【波・浪】

名詞

波。


出典笈日記 俳諧


「清滝やなみに散り込む青松葉―芭蕉」


[訳] 清滝川の清冽(せいれつ)な流れ。その波の中へ松の青葉がはらはらと散り込んでいる。


波のように起伏が生じるものをたとえていう。


出典万葉集 一〇六八


「天(あめ)の海に雲のなみ立ち」


[訳] ⇒あめのうみに…。


年老いて皮膚にできたしわのたとえ。


出典古今集 仮名序


「或(ある)は年ごとに鏡のかげに見ゆる雪となみとを嘆き」


[訳] ある者は年ごとに鏡に映る姿に見える雪のような髪と波のようなしわとを嘆き。









波のページへのリンク
「波」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

波のお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




波のページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2019 Printed in Japan

©2019 Weblio RSS