古語:

平安城の意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    

「平安城」を解説文に含む見出し語の検索結果(1~3/3件中)

名詞桓武(かんむ)天皇の延暦(えんりやく)十三年(七九四)、長岡京からの遷都で今の京都に造営され、明治二年(一八六九)の東京遷都まで続いた日本の都。平安城
名詞桓武(かんむ)天皇の延暦(えんりやく)十三年(七九四)、長岡京からの遷都で今の京都に造営され、明治二年(一八六九)の東京遷都まで続いた日本の都。平安城
分類俳句「ほととぎす平安城を筋違(すぢかひ)に」出典蕪村句集 俳諧・蕪村(ぶそん)[訳] 夜の空にほととぎすが鋭い鳴き声を一筋残して、碁盤の目のように整然とした京都の町を、はすかいに一直線に飛んで行っ...
< 前の結果 | 次の結果 >



   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳


©2020 Weblio RSS