古語:

許されの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    

「許され」を解説文に含む見出し語の検索結果(1~10/102件中)

名詞無礼(ぶれい)。不作法。礼を失すること。出典源氏物語 常夏「むらいの罪は許されなむや」[訳] 無礼の罪は許されるだろうか。
名詞無礼(ぶれい)。不作法。礼を失すること。出典源氏物語 常夏「むらいの罪は許されなむや」[訳] 無礼の罪は許されるだろうか。
名詞位階の四番目の位。正四位と従(じゆ)四位があり、五位とともに勅許によって昇殿を許された。
名詞位階の四番目の位。正四位と従(じゆ)四位があり、五位とともに勅許によって昇殿を許された。
名詞①法皇に仕えて院への昇殿を許された法師。②「ばうくゎん②」に同じ。
名詞①法皇に仕えて院への昇殿を許された法師。②「ばうくゎん②」に同じ。
名詞①入りこむこと。親しく出入りすること。また、その人。②「簾中(れんちゆう)入り立ち」の略。宮中にある台盤所(だいばんどころ)(=女房たちの詰め所)に出入りを許されること。ま...
名詞①入りこむこと。親しく出入りすること。また、その人。②「簾中(れんちゆう)入り立ち」の略。宮中にある台盤所(だいばんどころ)(=女房たちの詰め所)に出入りを許されること。ま...
< 前の結果 | 次の結果 >



   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳


©2022 GRAS Group, Inc.RSS