古語:

諸縁の意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    

「諸縁」を解説文に含む見出し語の検索結果(1~4/4件中)

名詞※「す」が付いて他動詞(サ行変格活用)になる心身の一切の執着を捨て去ること。出典徒然草 一一二「諸縁をはうげすべき時なり」[訳] (俗世との)一切のかかわりを投げ捨てなければならないときである。◆...
名詞※「す」が付いて他動詞(サ行変格活用)になる心身の一切の執着を捨て去ること。出典徒然草 一一二「諸縁をはうげすべき時なり」[訳] (俗世との)一切のかかわりを投げ捨てなければならないときである。◆...
名詞生計。せいかつ。出典徒然草 七五「しゃうくゎつ・人事(にんじ)・伎能(ぎのう)・学問等の諸縁を止(や)めよ」[訳] 生計をたてること・人との交わり・技芸・学問などのいろいろな関係を絶て。◆仏教語。
名詞生計。せいかつ。出典徒然草 七五「しゃうくゎつ・人事(にんじ)・伎能(ぎのう)・学問等の諸縁を止(や)めよ」[訳] 生計をたてること・人との交わり・技芸・学問などのいろいろな関係を絶て。◆仏教語。
< 前の結果 | 次の結果 >



   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

法人向けの高品質な翻訳サービス


©2019 Weblio RSS