古語:

阿鼻の意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    

「阿鼻」を解説文に含む見出し語の検索結果(1~4/4件中)

名詞八大地獄の最も底にある地獄。五逆罪の大罪を犯した者が落ち、非常に長い時間、絶え間なく責め苦を受けるという。無間奈落(ならく)。阿鼻(あび)地獄。「むけん」とも。◆仏教語。
名詞八大地獄の最も底にある地獄。五逆罪の大罪を犯した者が落ち、非常に長い時間、絶え間なく責め苦を受けるという。無間奈落(ならく)。阿鼻(あび)地獄。「むけん」とも。◆仏教語。
名詞亡者を熱火で苦しめるという八種の地獄の総称。等活・黒縄(こくじよう)・衆合(しゆごう)・叫喚(きようかん)・大叫喚・焦熱・大焦熱・無間(むけん)(阿鼻(あび)とも)。八熱地獄。◆仏教語。
名詞亡者を熱火で苦しめるという八種の地獄の総称。等活・黒縄(こくじよう)・衆合(しゆごう)・叫喚(きようかん)・大叫喚・焦熱・大焦熱・無間(むけん)(阿鼻(あび)とも)。八熱地獄。◆仏教語。
< 前の結果 | 次の結果 >



   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳


©2020 Weblio RSS