古語:

透かすの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

すか・す 【透かす】

他動詞サ行四段活用

活用{さ/し/す/す/せ/せ}


すきまを作る。減らす。


出典枕草子 宮の五節いださせ給ふに


「五節(ごせち)の局(つぼね)を、日も暮れぬほどに皆こぼちすかして」


[訳] 五節の舞姫の控え室を、日も暮れないうちにみな取りこわしすきまを作って。


透けて見えるようにする。


出典枕草子 小白河といふ所は


「二藍(ふたあゐ)の指貫(さしぬき)・直衣(なほし)・浅葱(あさぎ)のかたびらどもぞすかし給(たま)へる」


[訳] 「二藍」色の指貫、直衣、「浅葱」色のかたびらなどを透けて見えるようにしなさっている。


油断する。


出典西鶴織留 浮世・西鶴


「万事にひとつもすかさぬ人の言へり」


[訳] すべてにわたって一つも油断しない人が言っている。









透かすのページへのリンク
「透かす」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

透かすのお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




透かすのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2017 Printed in Japan

©2017 Weblio RSS