古語:

透くの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

す・く 【透く・空く】

自動詞カ行四段活用

活用{か/き/く/く/け/け}


すきまができる。まばらになる。


出典源氏物語 総角


「歯はうちすきて愛敬(あいぎやう)なげに言ひなす女あり」


[訳] 歯はまばらに抜けてかわいげがないようすで物を言う女がいる。


すけて見える。透き通る。


出典源氏物語 賢木


「薄物の直衣(なほし)・単衣(ひとへ)を着給(たま)へるに、すき給へる肌つき」


[訳] 薄物の直衣や単衣を着ていらっしゃるので、すけて見えていらっしゃる肌のようす。


(光・風が)すきまを通り抜ける。


出典更級日記 太井川


「風すくまじく引き渡しなどしたるに」


[訳] 風が通り抜けないように(幕を)引き回しなどしているのに。









透くのページへのリンク
「透く」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

透くのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳




透くのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2020 Printed in Japan

©2020 Weblio RSS