古語:

二見浦の意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

二見浦

分類地名


歌枕(うたまくら)。今の三重県度会(わたらい)郡二見町の今一色(いまいつしき)から立石崎に至る海岸。夫婦岩(めおといわ)で名高く、伊勢神宮に参詣(さんけい)する者が禊(みそぎ)をし斎戒する場所でもあった。


参考

歌枕としての「二見浦」には、ほかに但馬(たじま)の国の二見浦(=今の兵庫県城崎(きのさき)郡城崎町の円山(まるやま)川河口)と、播磨(はりま)の国の二見浦(=今の兵庫県明石(あかし)市二見)との二つがあり、三つのいずれを詠んだのか不明な歌が多い。








二見浦のページへのリンク

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

二見浦のお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




二見浦のページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2019 Printed in Japan

©2019 Weblio RSS