古語:

京極為兼の意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

京極為兼

分類人名


(一二五四~一三三二)鎌倉時代の歌人。藤原定家(ふじわらのさだいえ)の曾孫(ひまご)。京極為教(ためのり)の子。伏見天皇の信任をうけ、『玉葉和歌集』を撰進(せんしん)。自由清新で革新的な京極派歌人として活躍し、保守的な二条派と対立した。歌論書に『為兼卿(きよう)和歌抄』がある。









京極為兼のページへのリンク
「京極為兼」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

京極為兼のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳




京極為兼のページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2020 Printed in Japan

©2020 Weblio RSS