古語:

坪の意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

つぼ 【坪】

名詞

中庭。建物や垣などに囲まれた、比較的狭い一区画の土地。


出典枕草子 職の御曹司におはします頃、西の廂にて


「御前(おまへ)のつぼにも作らせ給(たま)へり」


[訳] 清涼殿の西の中庭にも(雪山を)作らせなさった。◇「壺」とも書く。


宮中の部屋。つぼね。◇「壺」とも書く。


(格子の)ます目。


出典枕草子 野分のまたの日こそ


「格子(かうし)のつぼなどに、木の葉を…こまごまと吹き入れたる」


[訳] 格子のます目などに木の葉を…(風が)こまごまと吹き入れている。


条里制で、一町(=約一〇九メートル)四方の土地の面積を表す単位。一坪は約一一九アール。


中世以降、屋敷地や田畑などの面積を表す単位。一間(=約一・八メートル)四方の面積で、一坪は約三・三平方メートル。









坪のページへのリンク
「坪」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

坪のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳




坪のページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2020 Printed in Japan

©2020 Weblio RSS