古語:

大和の意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

やまと 【大和・倭】

名詞

日本。日本国。◆奈良時代までの歴代の都が大和にあったことから。



大和

分類地名


旧国名。畿内(きない)五か国の一つ。今の奈良県。和州。倭州(わしゆう)。


大和の国の一地方。今の奈良県天理市南部。また、桜井・橿原(かしはら)市一帯、さらに奈良盆地一帯をさすこともある。


参考

(1)大和朝廷の勢力範囲が拡大するにつれて、意味がしだいに広い地域をさすようになっていった。(2)語源は、「山跡(やまあと)」の意、「山処(やまと)」の意などとする説がある。(3)「倭」と書くのは、中国で日本国のことを「倭わ」と言ったところから。「大和」は、「倭」と同音の「和」に美称の「大」を付けて二字にしたもの。(4)「唐(から)…」というのに対して、「大和…」のように、名詞の上に付けて、それが日本本来のものであること、日本風であること、の意を表し、複合語をつくることが多い。「―琴」「―歌」「―心」など。⇒から(韓・唐)









大和のページへのリンク
「大和」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

大和のお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




大和のページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2019 Printed in Japan

©2019 Weblio RSS