古語:

屛風歌の意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

屛風歌

分類文芸


平安時代、屛風に描かれている絵に合わせて詠まれた、題詠的な和歌。その屛風に書き添えられ、絵やその歌を記した書(しよ)とともに鑑賞された。屛風歌は、宮廷や上流貴族の社会の晴れの行事に用いられる屛風に書かれることが多く、紀貫之(きのつらゆき)・紀友則(とものり)・伊勢(いせ)・源俊頼(みなもとのとしより)など、第一級の歌人がこれに携わった。








屛風歌のページへのリンク
「屛風歌」の関連用語
1
屛風 学研全訳古語辞典
52% 

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

屛風歌のお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




屛風歌のページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2020 Printed in Japan

©2020 Weblio RSS