古語:

弓丈の意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

ゆ-だけ 【弓丈】

名詞

「ゆんだけ」に同じ。



ゆん-だけ 【弓丈】

名詞

弓一張りの長さ。親指と人差し指とを開いた長さを五寸(=約一五センチ)とし、十五倍の七尺五寸(=約二・二五メートル)あるのが標準。「ゆだけ」とも。


出典平家物語 九・忠度最期


「六野太(ろくやた)をつかうで、ゆんだけばかり投げのけられたり」


[訳] 六野太をつかんで、弓一張りの長さぐらい投げてどかされた。◆「ゆみだけ」の撥(はつ)音便。








弓丈のページへのリンク

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

弓丈のお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




弓丈のページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2019 Printed in Japan

©2019 Weblio RSS