古語:

斑なりの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

はだれ・なり 【斑なり】

形容動詞ナリ活用

活用{なら/なり・に/なり/なる/なれ/なれ}


(雪が降るさまが)まばらだ。まだらだ。(雪や霜などのおりたさまが)薄い。「はだらなり」とも。


出典万葉集 一四二〇


「沫雪(あわゆき)かはだれに降ると見るまでに」


[訳] あわのような雪がまばらにはらはらと降るのかと見えるほどに。



はだら・なり 【斑なり】

形容動詞ナリ活用

活用{なら/なり・に/なり/なる/なれ/なれ}


「はだれなり」に同じ。


出典万葉集 二三一八


「庭もはだらにみ雪降りたり」


[訳] 庭にうっすらと雪が降り積もっている。



ほどろ・なり 【斑なり】

形容動詞ナリ活用

活用{なら/なり・に/なり/なる/なれ/なれ}


(雪などが)まだらだ。


出典万葉集 二三二三


「沫雪(あわゆき)降れり庭もほどろに」


[訳] 沫雪が降っている、庭もまだらに。



まだら・なり 【斑なり】

形容動詞ナリ活用

活用{なら/なり・に/なり/なる/なれ/なれ}


色がまじっている。濃淡がまじっている。


出典徒然草 一八四


「まだらに候ふも見苦しや」


[訳] (切り張りでは障子に)濃淡がまじっていますのも見苦しくございませんか。








斑なりのページへのリンク

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

斑なりのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳




斑なりのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2020 Printed in Japan

©2020 Weblio RSS