古語:

本末の意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

もと-すゑ 【本末】

名詞

(草・木の)根元と枝葉。


出典祝詞 祈年祭


「大木(おほき)・小木(をぎ)を、もとすゑうち切りて持ち参(まゐ)来て」


[訳] 大木・小木を、根元と枝葉を切り払って持って来て。


根本と末端。下端と上端。始めと終わり。


(歌の)上(かみ)の句と下(しも)の句。


出典枕草子 うれしきもの


「恥づかしき人の、歌のもとすゑ問ひたるに」


[訳] こちらが気恥ずかしくなるほどりっぱな方が、歌の上の句と下の句をたずねたときに。


神楽歌で、本方(もとかた)の歌と、末方(すえかた)の歌。









本末のページへのリンク
「本末」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

本末のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳




本末のページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2020 Printed in Japan

©2020 Weblio RSS