古語:

正の意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

しゃう 【正】

名詞

諸司(主水司(もんどのつかさ)・采女(うねめの)司など)の長官。「かみ」とも。


本当の事。真実。



しゃう- 【正】

接頭語

同一の位階を上下二つに区分して、その上位を表す。「じゃう」とも。[反対語] 従(じゆ)。


数の上に付けて、ちょうど・きっちりの意を表す。


参考

位階の「正」は、近世までは「じゃう」と濁るのが普通で、「正一位稲荷(いなり)大明神」などのように神位を表すときだけ「しゃう」と清音を用いた。



ショウ 【上・正・生・庄・床・声・性・尚・姓・荘・相・清・省・将・唱・笙・菖・装・掌・聖・鉦・障・箏・精・請・賞】

⇒しゃう









正のページへのリンク
「正」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

正のお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




正のページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2019 Printed in Japan

©2019 Weblio RSS